Menu Close

千葉のいいとこ発見! Vol.01

美味しい逸品紹介
~6/15は千葉県民の日~

この「千葉のいいとこ発見!」コラム(不定期連載)では、千葉県や船橋市など地元に密着した記事を発信していきます!
今回は、「千葉県の美味しい逸品」についてお伝えしたいと思います。


その前に突然ですが、6月15日は何の日かご存知でしょうか?
そう!この日は千葉県の「県民の日」です!

「県民の日」は、「県民が、郷土を知り、ふるさとを愛する心をはぐくみ、共に次代に誇りうる、より豊かな千葉県を築くことを期する日」として、県の人口が500万人を突破したことを記念して、昭和59年に制定されました。
これは、明治6年6月15日に当時の木更津県、印旛県の両県が合併して千葉県が誕生したことに由来しています。

千葉県では、県民の日を記念して、6月15日を中心に様々なイベントや県内施設などの割引や無料開放が実施されています。
「6月15日は千葉県民の日」パンフレット

そして、この6月15日は船橋競馬の「ハートビートナイター」が始まった日でもあるのです!
当時の様子をチェック!

さて、今月の船橋競馬・第3回開催では、【準重賞「短夜賞」新設記念 知ってなるほど!船橋ケイバクイズキャンペーン】と題して、クイズに挑戦していただきます。
県民の日が近いということで、クイズに正解した方の中から抽選で6名様に御菓子処 扇屋「千葉万葉菓 13個入れ(梨の里、チーバくんサブレセット)」などをプレゼントいたします!

詳しいキャンペーン情報はこちら!

null


と、いうことで!今回の「千葉県の美味しい逸品」は、地元・船橋市の銘菓、「御菓子処 扇屋」さんをご紹介します!
扇屋さんは、「見て綺麗で、食べて美味しい和菓子を」という想いでお菓子作りをしている和菓子屋さんです。
地元の原材料を使ったものや、船橋にちなんだ商品名を付けたものを多数販売しており、地元・船橋を代表する手土産の名店として親しまれています。

ホームページはこちら!

もちろん、今回の詰め合わせ内容になっている「梨の里」「チーバくんサブレ」も千葉県や船橋をモチーフにした銘菓です。

【梨の里】
船橋市古和釜町の新高梨をピューレにし白餡に練り込み、船橋産の小松菜パウダーをいれたバター風味の生地に包んでしっとりと焼き上げています。
餡のみずみずしさにこだわり、梨の風味いっぱいの逸品です!
また、梨の里は船橋市が推進してきた地元産品を使用したブランドの掘り起こし事業「ふなばしセレクション」で「ふなばし産品ブランド」として認証されました。
さらに、千葉県内に本社・事業所等を置く団体・企業または個人が製造した千葉県産農林水産物を主な原料とする加工食品のコンテスト「食のちばの逸品を発掘2021」の銀賞を受賞しました。

【チーバくんサブレ】
千葉県PRマスコットキャラクター「チーバくん」のプリント入りサブレです。
千葉県特産の落花生を生地に練りこんだクッキーとチョコレートをサンドした、サクサクとした新食感の和風サブレです。
チーバくんサブレは、「食のちばの逸品を発掘2020」の審査員特別賞を受賞しました。

いかがでしたか?
扇屋さんでは他にも船橋競馬オリジナル焼き菓子「キャロッタのおやつ」なども販売しています。

ぜひご賞味ください!

最後までご覧いただきありがとうございます。
次回の更新もお楽しみに!